ピロリ菌検査

販売価格:7,260円(税込)

胃炎や胃潰瘍の原因と言われているピロリ菌の感染をスクリーニング(ふりわけ)する検査です。

現在、国内の死亡原因の1/3が悪性新生物(がん)によるものです。

胃ガンは、ガン部位別死亡順位では女性では1位、男性は2位となっています。
しかし、早期発見できれば5年生存率が90%と高く、早期発見・早期治療が重要だと言われています。

胃の調子が気になる、検査をしたいけど時間がない、バリウムは苦手。
胃カメラはちょっとこわくて・・・そんな方に自宅でできる胃ガンリスクチェックをお勧めします。


【検査項目】

  • ピロリ菌抗体


【サービスの流れ】
こちらから






提供先:株式会社リージャー